9:00~18:00
定休日:日曜(4~2月) ・祝祭日 ※3月のみ無休です
2019年01月17日
おかやま大好き編

こどもの森

こども達が夢中になって

思い切り自由に、安全に

親御さんと一緒に遊べる

かなり満足度の高い公園です

 

私も子育て中にはしょっちゅうお世話になりました

夏時間・冬時間があり駐車場も完備

岡山県総合グラウンド・シティライトスタジアムの東400m

岡山大学津島キャンパスの敷地南300mに位置します

近所の子ならともかく

こどもが一人で遊びに来るタイプの

公園ではないので

だいたい親御さんを伴うか、

幼稚園・保育園・小学生の先生たちと一緒に訪れます

 

シーズンには遠くからバスで遠足に訪れたりもします

 

お弁当を食べるための屋根付きのスペースもあります

遠くに遊具が見えますが

気候の良い時には

子ども好きのボランティアの方達が

遊具をバージョンアップし

こども達が更に喜びそうな遊びを

サポートしながら提案してくれます

 

森の中にハンモックが掛けられたり

手作りの滑り台が作られて

自力でよじ登った子が滑る喜びを感じられる

仕掛けがあったり

投げ輪やその他遊具を譲ったり・奪ったりしながら

コミュニケーションをとれるようになっていたり・・・

園内はかなり広く

川あり、池あり、橋あり、小山、トンネルありで

こどもは大喜びです

大人も楽しいです

ブランコに腰かけて会話するだけでも癒されます

散歩をするにもちょうど良い広さ、距離かもしれません

 

敷地内には岡山県内の樹木や砂や石や木が使われているようです

 

季節感も楽しめます

 

こども達は、さまざまなテーマごとの遊具で遊び

飽きたら別の場所へ移動し、また遊び

時間をすっかり忘れます

ウチの子が大好きだった滑り台

私は「滑らない台」と名付けていましたが

(なぜでしょうか?それは実際大人が試すとわかります)

 

滑ってはロープを使ってよじ登り

何度でも何度でもこどもは繰り返します

 

そうかと思ったら

突然ローラースライダーへ

次は、滑り台の下が洞窟のようなトンネルに

なっている、暗くてヒンヤリしているところを

「こわいよ~」と声を響かせて走り抜け

じっとしていませんでした

親御さんは閉門時間をお忘れなく

冬は17時まで

夏は18時までです

この記事を書いた人
難波 好江 ナンバ ヨシエ
難波 好江
生粋のおかやま大好き岡山県人です! 主にWeb担当をしています 駐車場と空家・空地管理のため 日々チャリ子で巡回活動です 半径2キロ圏内に物件が集中しているので すみからすみまでキョロキョロ・・・ 気になる物件のご案内ならお任せください
arrow_upward