9:00~18:00
定休日:日曜(4~2月)  ※3月のみ無休です
2017年10月17日
おかやま大好き編

吉備路は歴史ロマンの地


何度訪れても何時見ても

季節季節で背景の田園風景が変わり

備中国分寺の五重塔が美しく映えて

見飽きることがない観光スポットです

 

全国4位の規模 造山古墳 ここもマラソンコース
岡山市北区新庄下 全長350m 高さ24mの前方後円墳


全国的にみてもかなり大きな前方後円墳が存在します

平地から見るとよくわかりませんが

上空から見ると形がはっきりしています

 

造山古墳については

どなたのお墓なのかわからないことが

謎めいていてロマンをかきたてられます

 

いずれにしても近畿地方にある

天皇陵に次ぐ規模であること

 

かなりの力を持ったお方のものに違いありません

 

マラソンコースのあちこちに

ぽこぽことこんもりした小山が見られますが

それもどうやら小さなお墓のようです

 

小さいと言ってもちゃんとした名前のついた

古墳ですから

 

 


このたびはちょうど米の収穫時期と

マッチングしており

遠くに黄金色、手前に赤紫色の稲が実っている

実に吉備路らしい風景に出会えました

 

古代米はもみも赤黒いですが、脱穀(もみ殻を取り除く)しても

えんじ色で、ごはんを炊くとちょうど赤飯色になります

 

食味はもち米っぽく、少し粘り気があり

玄米でいただくと歯ごたえがプチプチっとして

少々甘味を感じられる

ありがたい食感とスペシャルな見た目で

食卓が華やぐこと間違いなしです

2018そうじゃ吉備路マラソン H30年2月25日開催


さて、早春の恒例イベントである

『吉備路マラソン』

~歴史回廊マラソン~として

年々参加者も増えて盛り上がっているようです

 

種目もフル・ハーフ・10Km・5Km・3Km、

ファミリー1.5Km、800mなど

バリエーションがあります

 

子どもたちも参加できるので

にぎやかで地元に馴染める感じが良いですね

 

車道も走りますが

田んぼのあぜ道だったり、農道だったりするのも

ローカルで、吉備路らしいところです


岡山市内から車で30~40分

今なら(10月中)コスモスや稲のモザイク模様が

見られます 

この記事を書いた人
難波 好江 ナンバ ヨシエ
難波 好江
生粋のおかやま大好き岡山県人です! 休日には直売所めぐって美味しいフルーツを見つけては楽しんでいます 駆け出し宅地建物取引士、元気が取り柄です Web担当をしています 半径2キロ圏内に物件が集中しているので あちこち巡っています
arrow_upward