9:00~18:00
定休日:日曜(4~2月) ・祝祭日 ※3月のみ無休です
2019年04月19日
Gardening

やせた土をフカフカの畑の土にする

庭木ばかりだった庭を少しずつ
キッチンガーデンに変えていっているところです
去年の秋に白菜とカブを試してみましたが
やはり土地が痩せすぎていたためか
追肥はしても途中でしょぼくなり
食卓にまで届きませんでした

 

その理由がわかりました

固まった土の下の方は酸素不足

うわべだけを少し耕したくらいでは
作物はうまく育ちません

最初は順調な顔をしていますが
途中で息切れしてしまいます

作物の根が伸びた先に酸素がいきわたっていなければ
窒息状態となり、立ち枯れしてしまうものなのです

 

そこで今度はもっと深く耕してみることにしました

実際掘り進めてみると

結構木の根っこというのは深いところまで伸びていて

4~50cmぐらい潜っているようでした

全部除去するのはかなりしんどいので

30cmほどのところで諦めました

ノコギリでカットです

 

木の根っこを引き抜く作業をすること

イコール地中深い層の土が

掘り起こされ、空気に触れることとなります

 

そこへ土壌改善資材を投入していきます

畑の土は耕すのが基本

表土だけではなく

スコップで深いところの土と表の土を

ひっくり返し、空気と石灰と腐植を入れて

何度も混ぜ合わせることから土は改善していきます

*「腐植:有機物が土壌中で、微生物の作用により徐々に分解して

できた黒褐色のもの。植物の肥料としてすぐれている」

 

この腐植が土をフカフカにしていくのですが

時間がかかります

気長に四季を重ねていくことにします

arrow_upward