9:00~18:00
定休日:日曜(4~2月) ・祝祭日 ※3月のみ無休です
2021年08月25日
ベスト・ダイアリー

宅地建物取引士の法定講習~5年目の更新~

岡山市ではコロナ禍の法定講習ということで講義なし

何度も繰り返す「緊急事態宣言」により

一同に会することなく、ほぼ一日をかけて行われるはずだった

法定講習が「自宅での自己学習」ということになり、

4冊にもなる太い冊子と紛争事例集、実務上の留意事項等

「自己学習報告書」と「成果確認テスト」がセットで

送られてきました。

教材を熟読、十分理解した上で確認テスト

6時間程度の学習を目安に実施、その成果を測定するためのものです。

 

あまりのテキストのボリュームにびっくりしましたが

改正があった箇所の新しいところから目を通してみました。

 

確認テストは、やはり今時の社会的状況を広く網羅した内容でした。

大切な項目ばかりです。

 

適切なら〇、不適切なら×形式のものが10問と空欄を語句で埋める

問題が5問でした。

事務局が受理の印を押した後、解答と合わせて返却され自己採点です。

 

宅建業に携わる業者、従業者共に日頃から知識とモラルの

向上に努め、取引の安全を図り、社会的使命を果たしましょう。

ということなのだと理解しました。

 

キーワードとしては、「コンプライアンス」「不動産業ビジョン」「要配慮個人情報」「SNS」「標的型攻撃」「憲法第14条第1項及び第22条第1項(判例参照)」「応急借上げ住宅制度」「犯罪収益移転防止法」「本人確認」「不動産コンサルティング報酬」「宅地建物取引士に関する3つの責務」などがピックアップされていました。

 

座席番号(講義で座るはずだった番号)の50人ずつぐらいを

時間で割り振りし、密にならないような配慮として

ホテルの大会場にて、5年満期に近い取引士証と

新しい5年間有効の取引士証の交換を行い、法定講習は終了しました。

 

コロナ禍での法定講習の在り方でした。

arrow_upward