9:00~18:00
定休日:日曜(4~2月) ・祝祭日 ※3月のみ無休です
2020年08月20日
ベスト・ダイアリー

クスベニヒラタカスミカメムシの被害が拡大!

2019年8月2日に「異常気象による現象?」という

タイトルで、街路樹のクスノキの葉が季節外れに

大量に落葉している記事を書いたのが1年前です

 

今年もいつにも増して熱風が吹くたび

バラバラと本当にバラバラと葉っぱが降ります

 

1年前は弊社の店舗前の木と両隣ぐらいしか降っていませんでした

福寿司さん、ベスト・サービス、フランセさん、トマト銀行奉還町支店の行員の方達が必死で落ち葉の掃除を行いました

他の木はほとんど落葉していませんでした

 

ところが、今年は岡山駅から国体町までのほぼ全域に

広がって葉が落ちて積もっています

常緑樹だから落葉しないわけでもないのですが

これほど一度に大量に降ることは普通ではありません

 

犯人が外来のカメムシ<クスベニヒラタカスミカメムシ>だということはわかっています

 

樹木の専門家の方が一度弊社の真ん前にある木を

見てくださり、そのようにおっしゃいました

 

しかし、この1年間に一度もそのカメムシを見ていません

クスノキの樹齢が結構いっていることもあり

葉っぱが茂っている位置がちょうど建物の2階を超えたあたりの

高さにあり、繁みの中とか枝とかにしがみついているのでしょうか

 

葉っぱと共に落ちてくることはありません

 

毎日掃除をしてもこの状況です

カメムシが樹液を吸った後の葉っぱなので

カサカサという音がします

枯れて、何日も経って朽ちているように見えますが

落ちたばかりでこの様子です

汚いですね

木を切る?ということも考慮に

よい手立てはないものでしょうか?

農薬を使うということも試したようですが

全く効き目がなかったということですね

こうして被害が拡大しています

 

西口筋には飲食店も多く、あまり農薬は使ってほしくありません

しばらくはこの繰り返しなのでしょうか

消耗します

この記事を書いた人
難波 好江 ナンバ ヨシエ
難波 好江
生粋のおかやま大好き岡山県人です! 主にWeb担当をしています 駐車場と空家・空地管理のため 日々チャリ子で巡回活動です 半径2キロ圏内に物件が集中しているので すみからすみまでキョロキョロ・・・ 気になる物件のご案内ならお任せください
arrow_upward